洞爺湖有珠山ジオパーク

2015年以降、ユネスコが定める基準に基づきジオパークを認定するプログラムが実施されています。ジオパークとは「Geo(地球、大地)」と「Park(公園)」とを組み合わせた造語であり、その名が示す通り大地の上で生息する動植物について学ぶことのできる公園を指します。

大地の生命力を体感しよう!

2019年4月現在、世界41ヶ国、147ヶ所がジオパークに認定されています。日本国内では9ヶ所あり、北海道にある洞爺湖と、その背後に聳える有珠山はそのひとつに数えられています。洞爺湖有珠山ジオパーク内には、火山や森、海の良さを肌で感じながら散策可能な12コースが用意されています。

現地を訪れた際には、日本一のカルデラを形成した洞爺湖と、今もなお活動を続ける有珠山をじっくり観察しながら、大地の生命力の強さを感じ取ってください。