知床

北海道東部の知床半島に位置する知床と言えば、人気の観光スポットのひとつです。ここでは、知床の魅力に迫っていきます。

知床が人気である理由とは?

観光客が多く行き交う国道334号線の中間にある知床峠。羅臼岳の麓に広がる緑と上空の青の壮大な美しさを堪能できる絶景ポイントとして知られています。また、ここからは北方領土のひとつである国後島を一望できます。

多種多様な野生動物が生息

そんな知床は2005年、国連機関であるユネスコにより「自然遺産」として登録されました。知床にはエゾシカやキタキツネの他、オジロワシやヒグマ、シマフクロウといった希少種も生息しています。知床を「自然遺産」に決定した要因として、知床に形成された豊かな生態系の保護に対する強い思いがあったようです。