2007年6月

●第1回弟子屈フットパスウォーキング 無事終了

2007年16月23日(土)

第1回弟子屈フットパスウォーキング(もうひとつの屈斜路湖を見るツアー)が藻琴山林道にて開催された。

天候/曇り時々晴れ

参加者/16名(会員スタッフ2名)

町内を対象としたツアーだったが、半数近くは道外・町外からの参加者。比較的距離や行程のゆったりしたスケジュールのせいか、植物観察に熱中するグループも見受けられ、「歩き」に重きを置いた参加者との間にいくらか温度差が生じたようだ。

今後のツアー運営に活かすべき貴重な事例となった。


藻琴山林道を下る参加者


植物観察を楽しむ参加者

(2007.6.25)


●2007 Complete Walker 養成講座 第3ステージ 無事終了

2007年16月17日(日)

コンプリートウォーカー養成講座が第3ステージ(大空町・ふれあいパーク駐車場より藻琴山登山道入口)にて開催される。

天候/快晴(微風)

参加者/3名(会員スタッフ3名)

19:55 ふれあいパーク駐車場出発
14:50 藻琴山登山道入口着

一般の参加者はキャンセルなどもあり、今回もスタッフのみでパトロール・ウォーキングとなった。第3ステージは舗装された一般道と未舗装の林道などが交互に続き、はるか向こうの藻琴山までの距離を目測するコースである。

炎天下、参加したスタッフは路面の熱をまともに受ける舗装路より、日陰をもたらす林や木の残る山道、林道などの方が、どれほど人にやさしくウォーキングにふさわしい道かを体験的に感じたようだった。


セミの声をBGMに新緑の畑の中を歩く

(2007.6.18)


●藻琴山より屈斜路湖に下る林道整備実施

藻琴山林道約1kmの区間の草刈り整備が6月8日・10日の2日間にわたって実施された。

2007年16月28日(金)
天候/曇り・霧
参加者/7名(会員スタッフ・草刈りボランティア)

2007年16月10日(日)
天候/晴れ
参加者/3名(会員スタッフ)

整備箇所は、崖崩れのため車両の通行が不可能な場所なので、作業道具をすべて持ちながら場所を移動し行う作業は思った以上に体力を要した。刈り払い機等の道具がなくとも、燃料や個人の持ち物を運搬したり、除去した草木の片付けなどに従事できるボランティアの必要性も強く感じる。

林道の所々にあった風倒木の除去も車両通行に支障ない程度を最低限として、自然に配慮した状態に保つよう心掛けた。


6月8日 霧の中草刈りをするスタッフ



6月10日の様子

(2007.6.15 更新)



●2007 Complete Walker 養成講座 第2ステージ 無事終了

2007年16月23日(日)

コンプリートウォーカー養成講座が第2ステージ(大空町・女満別湖畔駐車場より大空町・ふれあいパーク駐車場)にて開催されました。

天候/快晴(微風)

参加者/2名(会員スタッフ2名)

19:40 湖畔駐車場出発
14:40 ふれあいパーク駐車場着

事前に一般の参加者がいないこともあって、最低催行人数2名によるウォーキングとなった。実質コースパトロールに終始する。女満別川沿いの倒木が歩行に支障があるため、次回までに撤去を考える必要がある。


女満別川沿い土手道・ひんやりした木漏れ日の中を歩く


畑の風景を楽しみながら歩く


途中で行われた熊避けスプレーの発射テスト

(2007.6.4)


2007年5月 2007年6月 2007年7月

2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度

(c) Copyright Hokkaido Walking Network. All Rights Reserved.