2009年10月

●レール&ウォーク「湿原の中の林道を歩こう!」開催

主催:中標津に歩く道を作る会
協力:北海道ウォーキングネットワーク

2009年10月25日(日)

09:30 JR釧網本線・茅沼駅 集合
10:00 出発
     湿原の中の林道を歩く
14:00 JR釧網本線・塘路駅着
     JRにて1区間だけの列車の旅
14:27 JR釧網本線・茅沼駅到着 解散
   
天候/晴れ
参加者/40数名(スタッフを含む)

「中標津に歩く道をつくる会」主催の茅沼〜塘路間(約13km)のフットパスツアーが 10月25日(日)に行われた。専任ガイドとして当ネットワーク代表―伊藤が協力する。

レール&ウォーク「湿原の中の林道を歩こう!」と企画されたツアーはAKWAY・第9ステージの一部を歩く、昨年当ネットワークと同様の内容で催された。

当日は晴れ。近隣市町村からウォーキング愛好者40数名の参加があり、最後の紅葉を楽しみながらゴールを目指した。

終着点塘路駅からはJRにて1区間だけ列車の旅を茅沼駅まで満喫する。

このステージは標茶の民有林林道を通るコースであるが、数年前から始まった林道整備により約半分程度が舗装化され、段々と自然道の趣きが薄れてゆくのが気になった。


舗装路を迂回したかたちで残る自然道を、落ち葉を踏みしめながら歩く


乗り慣れていない列車に嬉々として様子で集まる参加者く

(2009.11.2)


2009年6月 2009年10月 2009年12月

2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度

(c) Copyright Hokkaido Walking Network. All Rights Reserved.